スキルミガキ 広島 │ 広島セミナー情報 スキルアップ×自分磨き
掲載セミナー募集中!
セミナー一覧 ビジネス 起業・投資 自己啓発 資格・語学 ファッション・趣味 交流会 ノンジャンル TOP

カテゴリーで探す
開催月で探す
 
フリーキーワードで探す

掲載するには (掲載者向け)
申し込むには (参加者向け)
セミナー・講演のお問合せ
メルマガ登録
TOPICS
  過去のセミナー
サイトマップ
リンク
プライバシーポリシー
特定商取引に基づく表記
運営会社
お問い合わせ先
セミナーレポート

  • 広島のレンタルオフィス SO@Rビジネスポート
  • 広島に 「あったらいいな」 をカタチに ソアラサービス
  • 広島のプロフェッショナルを紹介 SOHOプロダクション広島

  セミナー情報
 
効率よく説得力ある企画書づくりの“虎の巻”を伝授する
〜提案・説得・交渉のための〜 「 企 画 塾 」<SO@Rアカデミー>
 
受付は終了しました

日程 2012年2月15日(水)、22日(水)、29日(水) (全3回)
時間 19:00〜21:00
会場 SO@Rビジネスポート
広島市中区広瀬北町3−11和光広瀬ビル
料金 15,750円 (全3回分)
定員 16名(※定員に達しましたが、キャンセル待ちを受付けております。)
申込み期限 2012年2月15日(水)
主催 株式会社ソアラサービス

セミナー概要 様々な大きな企画を通してきた実績のある講師から、単なる説明書類ではなく「提案・説得・交渉」のための企画書の作成方法を学びます!
3回の講義を通して、効率よく説得力のある企画書を作る為の“虎の巻”を伝授します。
講師 北野 尚人氏
内閣官房 地域活性化伝道師
講師プロフィール 内閣官房 地域活性化伝道師
株式会社 中国博報堂 執行役員 MD統括担当 兼 マーケティング部長

石川県金沢市出身。
慶應義塾大学経済学部卒。同大学新聞研究所卒。
1980年株式会社博報堂入社。東京・札幌・東京を経て1998年に中国支社へ。
2003年4月より独立法人化した株式会社中国博報堂勤務。
現在までの主な担当業種は、自動車、家電、食品、医薬品、不動産、官公庁と幅広い。

●公職
2009年〜内閣官房 地域活性化伝道師。
      内閣官房 地方の元気応援人材ネットワークメンバー。
       中国経済産業局 技術開発支援制度地域政策評価委員。
2010年〜中小企業基盤整備機構 中国支部 アドバイザリーボード委員。

●執筆
2001年より中国新聞マーケティング情報誌「Addo」のコラムをレギュラー執筆。

●出演
広島テレビ「テレビ宣言(旬感テレビ派)」、広島ホームテレビ「Jステーション」、中国放送「eタウン」、テレビ新広島「広島経済探訪」等、多数の番組にコメンテーター/ゲストとして出演。
セミナー詳細 説得力のある企画書の作成、出来ていますか?
企画書の作成にいつも四苦八苦していませんか?
様々な大きな企画を通してきた実績のある講師から、単なる説明書類ではなく「提案・説得・交渉」のための企画書の作成方法を学びます!

企画書はセールスマンです。相手が初めて読むだけで納得できる「わかりやすい書類」の作り方や、企画の元となるアイデアの発想法を身につけましょう。
3回の講義を通して、効率よく説得力のある企画書を作る為の“虎の巻”を伝授します。

■こんなかたへオススメ
・伝わる・通る企画書を作成したい
・効率よく企画書を作れるようになりたい、作業効率を上げたい
・アイデアはあるが、企画書の作成に行き詰っている
・もっと柔軟な発想ができるようになりたい
・企画書を作成・発表する機会のある個人事業主のかた
・企業内で企画部等に配属されているかた

■講義内容
○第1回:発想の作法(2/15)
企画には、柔軟な発想が大切です。柔軟な発想をするには何が必要なのでしょうか。 観察と、自問の繰り返しから独自の仮説を組み立て発想に繋げる力の引き出しかたを学びます。

○第2回:企画ロジック構築「虎の巻」(座学)(2/22)
頭の中を言葉や文字にするにはロジックが整理されていないと大変です。
口頭説明出来ても、それが企画書になるとは限りません。
企画書の「3つの要素」について学び、企画書の作成手順や、説得力・魅力のある企画書づくりの突破法をお教えします。
ロジック構築のミニワークを行い理解を深めます。

○第3回:企画書づくり(ワークショップ)(2/29)
与えられたテーマでワークを行います。学んだ発想法とロジック構築法から、「虎の巻」の使い方をマスターしましょう。
説得力のある企画書をカタチにするために「虎の巻」を使いこなせれば、企画書は出来たも同然です。実践して身につけます。


<このセミナーへのお問い合わせ>
株式会社ソアラサービス 支援事業部
担当:高山/花田
TEL:082-532-5662(平日のみ10時〜18時)
info@soa-r.net

受付は終了しました

>>戻る
 
 
ページTOP