スキルミガキ 広島 │ 広島セミナー情報 スキルアップ×自分磨き
掲載セミナー募集中!
セミナー一覧 ビジネス 起業・投資 自己啓発 資格・語学 ファッション・趣味 交流会 ノンジャンル TOP

カテゴリーで探す
開催月で探す
 
フリーキーワードで探す

掲載するには (掲載者向け)
申し込むには (参加者向け)
セミナー・講演のお問合せ
メルマガ登録
TOPICS
  過去のセミナー
サイトマップ
リンク
プライバシーポリシー
特定商取引に基づく表記
運営会社
お問い合わせ先
セミナーレポート

  • 広島のレンタルオフィス SO@Rビジネスポート
  • 広島に 「あったらいいな」 をカタチに ソアラサービス
  • 広島のプロフェッショナルを紹介 SOHOプロダクション広島

  セミナー情報
 
フローチャートで理解する解雇・雇止め可否の判別方法セミナー 〜形態別解雇の法的判断とチェックポイント〜
 
受付は終了しました

日程 2018年6月14日(木)
時間 13:30〜16:30
会場 アドバン@貸し会議室 大会議室
広島市中区中町7-41 広島三栄ビル6階
料金 5,400円 
定員 10名
申込み期限 2018年6月13日(水)
主催 社会保険労務士法人ジャスティス

セミナー概要 本セミナーでは、実際に起こりうるモデルケース別に解雇・雇止めの有効性をフローチャート、裁判例、法的判断のチェックポイントを使用して分かりやすく解説します。
講師 社会保険労務士・行政書士   高 正樹 ( タカ マサキ )
講師プロフィール サラリーマンとして9年間、社会保険労務士として19年間の計28年間、労務一筋のプロフェッショナル。
自社主催セミナーの他に上場企業や各種業界団体などから講師依頼を受け、これまでに330回を超えるセミナー講師の経験を持つ。主催者や参加者からは「根拠も明確で分かりやすい」と好評を得ている。
セミナー詳細  あなたの会社で行っている解雇・雇止めは法的に問題ないと言い切れますでしょうか?「解雇・雇止めをしたいと思っているが法的に問題ないだろうか」と悩まれている方も多いのではないでしょうか。

 解雇・雇止めは、対応を誤れば会社に大きな損害を与えかねない問題となります。そのような事にならない為に、本セミナーでは、実際に起こりうるモデルケース別に解雇・雇止めの有効性をフローチャート、裁判例、法的判断のチェックポイントを使用して分かりやすく解説します。


≪下記のモデルケースで解雇・雇止めする場合の可否判断をフローチャートと法的判断のチェックポイントで解説します。≫


【はじめに】

 解雇・雇止めの意義と法理とは?

【Chapter 1】

 無断欠勤・遅刻・早退を繰返す労働者の解雇判断

【Chapter 2】

 能力不足・勤務成績不良の労働者の解雇判断

【Chapter 3】

 勤務態度不良や協調性に欠ける労働者の解雇判断

【Chapter 4】

 労働災害により休業中の労働者の解雇判断

【Chapter 5】

 私傷病休職後に障害が残った労働者の解雇判断

【Chapter 6】

 現場での異常行動により精神疾患の疑いがある労働者の解雇判断

【Chapter 7】

 取引先からの不正受給を理由とする労働者の解雇判断

【Chapter 8】

 事業所の統廃合で廃止される事業所の労働者の解雇判断

【Chapter 9】

 更新を重ねた有期契約労働者の雇止め判断

【Chapter 10】

 期間1年で5年間が更新上限の有期契約労働者の4年での雇止め判断


※お申込みの際、「会社名(団体名など)」の欄を必ずご記載ください。

※お問合せ先 社会保険労務士法人ジャスティス
メール:info@taka-roumu.com

受付は終了しました

>>戻る
 
 
ページTOP