SO@Rビジネスポート交流会 アジアの人たちは熱い!外国人エンジニアが教えてくれた清々しい仕事魂  
 
・日程 2018年01月18日 
・場所 SO@Rビジネスポート4F コワーキングスペース
・主催者 株式会社ソアラサービス TEL:082-532-5662
 
ビットリバー株式会社 社長の安藤光昭さんは、海外旅行経験も多く、外国人のエンジニアとのお仕事も積極的。今回は、安藤さんが経験したエピソードを通じて外国人の情熱についてお聴きします。

■講師 メインスピーカー:安藤 光昭 氏/ビットリバー株式会社 代表取締役
広島県尾道市(旧御調町)出身。大学卒業後、大手SIerにエンジニアとして勤務。
2016年8月,地元広島でエンジニアが活躍できる会社を作りたいという想いから独立。広島市内で複数のIT系勉強会を主催している。

【ソアラblog 入居者紹介】
ソアラサービス社長の牛来が安藤さんにインタビューしました。
併せてご覧ください。
http://soa-r.seesaa.net/article/455500265.html

■SO@ラウンジvol.1「− アジアの人たちは熱い!−外国人エンジニアが教えてくれた清々しい仕事魂(スピリット)」

1月18日の18:30より、ソアラの新イベント「SO@ラウンジ」の第1回を開催しましたので、今回はそのレポートをお伝えします!
参加費は500円で、「気軽に話し合える場」がコンセプトです。
ここに集まったのは20名!!平日の夜にもかかわらず、大勢の方にご参加いただきました。


メインスピーカーは安藤 光昭 氏 <ビットリバー株式会社 代表取締役>でした。

場所は、SO@Rビジネスポート4Fのコワーキングスペース。
壁面の青空とナチュラル系の家具で、1月の寒さを少しだけでも忘れてくださいね。



■【18:30スタート!いきなり乾杯!】


ほとんどの方が仕事帰り。まずは飲みたいでしょう。
集まったら、さっそく・・・プシュ!
お酒やジュースを片手に、トークのはじまりです。

■【トークスタート】

トークテーマは、「− アジアの人たちは熱い!−外国人エンジニアが教えてくれた清々しい仕事魂(スピリット)」でした。
東南アジアの若いIT技術者たちの日常や生活環境、仕事に対する姿勢について、安藤さんが直接触れ合った視点で、撮りためた写真を交えながらお話しいただきました。

その中で意外だったのは、日本語情報は遅れているとの指摘。アジアの若い人たちを含め、英語を中心に情報が飛び交い、日本語は翻訳されて1年くらい遅れて届く。しかも日本で盛り上がらない話題は、その後日本国内では取り上げられにくくなっていく。世界的な情報格差が起こりうる現実や、日本人に対する世界の評価、アジアの人たちの向上心の高さなど、話題は尽きませんでした。

【19:30ごろ〜】
色々な方々が集まりましたので、最後に名刺交換&交流タイムもおこないました♪

【20:00 お片付け&終了】
参加者のみなさんにもご協力いただきました。
ありがとうございました!
---------------------------------------------------

初めての企画でしたので、手探りで準備しましたが、
おかげさまで、いい交流会になりました。

人はどこでどんな出会いがあるかわかりません。
フランクな場で出会った人たちから、思わぬきっかけやビジネスのヒントが得られるかも知れません。私たちソアラサービスは、そんな思いを交流会に込めています。
今後もSO@ラウンジを、どんどん開催していきます。
お昼バージョンも計画中です。
これからもお楽しみに!!